nkwニュース3月版

95年生まれの意地
現役中学生RYO
nkw側からの期待も大きくデビュー2戦目から早くも試練の3番勝負が組まれることとなった。
しかし初戦の相手はなんとあのクレイジー雑魚!!
一体どんなことになってしまうのかと思われたが...
大方の予想を覆しマッドスプラッシュでクレイジー雑魚から完璧な勝利を奪ってみせた!!
果たして次の対戦相手は...?

シミュレーション、ゴー!
大学受験の為に1年間nkwマットを離れていた天道総悟がドクロ狂死郎と名前を改め復帰。
ブランクを感じさせない動きでガントレット戦を見事勝ち抜いてみせた。
これからの動向に目が離せない!!

大人げない大人達
今特番ではあのDDTのKO-Dタッグベルトの防衛戦が行われた。
王者高木三四郎、澤宗紀に挑むのは軍団ひとり、キム・ヨッチャン
誰がどう見ても形勢不利な挑戦者組はくじら山頂上に設置したラダーにかけたベルトを取れば王座移動というルールを提示し、短期決戦に出るもあえなく失敗。
その後は川、モトクロスコースなどリングに収まらず公園内の様々な施設で転戦。
更には小麦粉、メントスコーラなどの飲食物を用いた凶器も飛び出す壮絶なデスマッチとなった。
最後は澤宗紀の必殺技お卍固めに沈んだ挑戦者チームだったが、軍団ひとりが戦前Twitterで語っていた通りDDTの歴史に名前を刻んだ名勝負だったと言えよう。
最後に見ていたチビッコ達へ。
食べ物は粗末にしてはいけませんよ。

きっかけはほんの些細な出来事からだった...
数ヶ月間にわたるサイコ・ホリディ酒井(仮名)の抗争。
この日行われるハードコアマッチで決着となるはずだったがMr.Moneyが保持するMD王座を放棄、この試合にかけることとなった為風向きが変化。
「我こそは!!」という猛者達、菊・門タローモンスター・アヌスさよなら絶頂先生マッチョマイケルズを加えた6人によるアイアンマンマッチとなった。
スノボー、鉄パイプ、カレー、火が飛び出す荒れ模様の試合の中、最終的に王座を獲得したのはサイコ・ホリディ
この結果を不服とした酒井(仮名)は次回特番で最終決着戦として画鋲デスマッチを要求!!
この2人の抗争の行き着く先は一体どこなのだろうか...

歴史は繰り返す?
メインイベントではnkw王座を4度防衛し、絶対王者になりつつあるもりはるおみが再びグランドスラムを狙うMr.Moneyと激突。
Moneyが小指を骨折しているものの、ラフやセコンド介入などインサイドワークを織り交ぜた猛攻でもりを追い詰める。
しかし試合の終盤事件が起こった。
なんと、Moneyのセコンドドクロ狂死郎がMoneyを攻撃したのだ!!
その後にもりが必殺技のファルコン二郎ニンニク増し増しを決めたところへレフェリーが高速カウント。
激昂するMoneyを駆逐した後、もりから衝撃の言葉が飛び出した。
なんと試合前からドクロ狂死郎とレフェリーの酒井(仮名)とつながっていたのだ!!
そしてもりはこの3人にグレートマンNEOを加えた4人で貫井フォーホースメンの結成を宣言。
草プロレス界のみならず学生プロレス界への侵攻も宣言した。

先代オーナーの大澤和也も悪のオーナーへと堕ちてしまった過去がある。
nkwオーナーの座には何か魔物が潜んでいるのだろうか...
スポンサーサイト

3月特番「スプリング☆パンチ!!~狼たちのマーチ2010」結果

第1試合 ~RYO・試練の3番勝負 第一戦~
シングルマッチ
○『RYO』 VS ●『クレイジー雑魚』
11分36秒 マッドスプラッシュ


第2試合~またまたnkwにやってきたのだあー~
真・下町プロレス提供試合 3wayマッチ
『バカボンのパパ』 VS ○『蟹K☆ING』 VS ●『トーキョートム』
9分27秒 スモールパッケージホールド


第3試合~チャンスをつかめ!オオカミ達よ~
シングルガントレットマッチ
参加選手
nkw
『ドクロ狂死郎』 『酒井(仮名)』
NUWA
『ぶっかけ八兵衛』
SWS学生プロレス
『モー!マイティ』
R○H
『オー粗チン・エイリース』
フリー
『プリンセス手淫行』

○『ドクロ狂死郎』 - 『ぶっかけ八兵衛』●
32分34秒 変形腕固め

退場順
1.酒井(仮名)
2.オー粗チン・エイリース
3.モー!マイティ
4.プリンセス手淫行
5.ぶっかけ八兵衛


第4試合 ~超スペシャルタッグマッチ~
CMLL認定KO-Dタッグ選手権試合
王者組『高木三四郎&○澤宗紀』 VS 挑戦者『軍団ひとり&●キム・ヨッチャン』
22分22秒 お卍固め

第31代王者組が初防衛に成功。


第5試合~DISらせねえぜこの現状~
ハードコア形式シングルマッチ
『サイコ・ホリディ』 VS 『酒井(仮名)』

※Mr.Moneyが乱入、MD王座をかけた15分間のアイアンマッチ形式へ変更。

参加選手
サイコ・ホリディ、菊・門タロー、、酒井(仮名)、マッチョマイケルズ、さよなら絶頂先生、モンスター・アヌス

15分経過時点でサイコ・ホリディがMD王座選手権者だったためサイコ・ホリディが第13代MD王者となる。

第6試合 ~3times~
nkw王座戦 シングルマッチ
チャンピオン○『もりはるおみ』VS チャレンジャー●『Mr.Money』
29分45秒 ファルコン二郎ニンニク増し増し
もりはるおみがnkw王座5度目の防衛に成功

3月特番!!

nkw3月特番

日時 3月27日 土曜日
   午後13時~

場所 都立武蔵野公園(くじら山付近)
   http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index056.html

アクセス  JR「武蔵小金井」北口から京王バス 
      調布行き「武蔵野公園」下車すぐ
      多磨霊園または多磨町行き「多磨町」下車 徒歩3分 
      京王線「調布」北口から武蔵小金井行き「武蔵野公園」下車すぐ
      駐車場(有料)

!対戦カード! 


第1試合 ~RYO・試練の3番勝負 第一戦~
シングルマッチ
『RYO』 VS 『クレイジー雑魚』

第2試合~またまたnkwにやってきたのだあー~
真・下町プロレス提供試合 3wayマッチ
『バカボンのパパ』 VS 『蟹K☆ING』 VS 『トーキョートム』

第3試合~チャンスをつかめ!オオカミ達よ~
シングルガントレットマッチ
参加選手
nkw
『ドクロ狂死郎』 『酒井(仮名)』
NUWA
『ぶっかけ八兵衛』
SWS学生プロレス
『モー!マイティ』
R○H
『オー粗チン・エイリース』
フリー
『プリンセス手淫行』

第4試合 ~超スペシャルタッグマッチ~
KO-Dタッグ選手権試合
王者組『高木三四郎&澤宗紀』 VS 挑戦者『軍団ひとり&キム・ヨッチャン』

第5試合~DISらせねえぜこの現状~
ハードコア形式シングルマッチ
『サイコ・ホリディ』 VS 『酒井(仮名)』

第6試合 ~3times~
nkw王座戦 シングルマッチ
チャンピオン『もりはるおみ』VS チャレンジャー『Mr.Money』

他参加予定選手
菊・門タロー、モンスター・アヌス、さよなら絶頂先生、マッチョマイケルズ…etc

目玉が落ちる程のカード!
もちろんのこと無料興行!!!!!

是非足をお運びください。

改名宣言。

先月デビューした現役中学生レスラー
『カジャ・リョウナカ』
選手が、今回改名をしました。

カジャーアンナカの弟としてではなく、
1人の男、『RYO』としてやっていくと宣言。
これからの行動に注目である。

復帰表明!!

27日の特番で『天道総悟』が復帰することが判明。

そしてこれからは
『天道総悟』→『ドクロ狂死郎』
と改名することに。

週刊nkwニュース 2010/3/10

今週あったニュースをお伝えします。

KO-Dタッグベルトの試合が決定
なんとあの『高木三四郎&澤宗紀』組の保持する
KO-Dタッグベルトの防衛戦がnkwの3月興行で行われることに決定した。
対戦相手はNUWA所属の『軍団ひとり』そしてひとり選手の実兄『キム・ヨッチャン』が
挑戦する運びとなった。




nkwニュース2月版


二つのデビュー
2月に行われた特番にて超フレッシュな選手がデビューした。
名前は『カジャー・リョウナカ』
彼はなんとまだ13歳の現役バリバリの中学1年生!!
しかも名前を見てもらうとわかるように、カジャーアンナカの弟だというのだ!
デビュー戦では兄と兄弟タッグを組み、『KOCHO&ぶっかけ八兵衛』組と激突。
最後は八兵衛がリョウナカからフォールを奪い白星とはいかなかったが、
自分よりも大きな選手2人に大健闘したのだ。
試合終了後、アンナカ選手から
「お前は俺の弟としてやらなくても大丈夫!これからは一人の選手としてやっていけ!」
と認められたのだ。
また二月にはもう一人デビューを飾った選手がいる。
『KOCHO』という選手だ。
頭からつま先の先っぽまで謎に包まれていて、わかっているのは未来からきたことだけ。
本人曰く、何人もの大物選手を教えてきたようだ。
過去の自分を捜すためにnkwにやってきたと言っている。
これからの行動に目を見張る必要がありそうだ。


死闘、終わる。
去年6月の特番から憎み合う2人がいた。
そう、『クレイジー雑魚』と『Mr.Money』である。
ブログやらいろんなところで殺し合い宣言をしていた2人が
ついに今年2月決着をつけることになった。
その試合形式が『有刺鉄線ラストマンスタンディングマッチ』である。
皆が想像した通りその試合内容は残酷なものとなった。
まさに地獄、四方を有刺鉄線で囲まれ、パイプイス、ラダー、ボードなど
様々なものが飛び交ったのだ。
それだけで終われば良かった…
クレイジー雑魚が途中持ち出したカッターナイフ、それをマネーが奪い雑魚に攻撃したのだ。
雑魚の額はパックリと割れ、今までの有刺鉄線による傷を大きく上回る大流血となったのだ。
雑魚が様々な凶器攻撃でリードするも、そこはマネーも実力者、一瞬の隙をつきハイキックを決めたのだ。
「これで終わる」そうマネーは感じたらしい…しかし!雑魚はギリギリで立ち上がってきた!
その後何度も蹴りを入れらるも立ち上がる雑魚、まるでゾンビのようであった。
死闘の末、最後はマネーがパイプイスを持ちミリオンショットを決め10カウントを奪った。
試合後もずっと殴り合った2人…まさに喧嘩のような試合であったといえる。


クルーザー級王座またもや他団体へ
二月特番では空位になった王座をかけた試合が行われた。
nkwクルーザー級王座である。
二月特番が行われる3日前、練習場でゲットザチャンスを持つNUWA所属の『ひとりでヌケルもん』とnkw新人賞2010をとった『菊・門タロー』選手が激突、そこをオーナー『もりはるおみ』がまとめ試合が組まれることになったのだ。
その試合内容はすばらしく、まるで新人とは思えない試合っぷりであった。
最後はヌケルもん必殺のテキサス・クローバーががっちりと決まり、門タローがTKOという結果に、
第11代王者にひとりでヌケルもんがなった。
nkwクルーザ級王座はまたもやnkwから離れてしまったのだ。


防衛、そして新たなる抗争
2月特番のメインイベントで3人の猛者達がぶつかった。
『酒井(仮名)』『サイコ・ホリディ』そして現nkwチャンピオン『もりはるおみ』である。
試合の発端はもりはるおみのひと言から始まった。
「いままでずっと試合がきつかったから今回は楽な相手にしよう」
「そうだ、一度勝ったことのある酒井(仮名)にしよう!」
しかし、それをひとりの男が許さなかった。
サイコ・ホリディである。
そして今回三つ巴で王座を争ったのである。
試合はもりはるおみが考えとは違い楽には行かなかった。
個々の思いがあり、誰も譲らず、白熱した戦いになったのだ。
最後は一瞬の隙をつきファルコン二郎を決めたもりが何とか勝利を収めたのだ。
試合終了後酒井(仮名)が衝撃の発言をしたのだ。
「もりはるおみは認めるが、サイコホリディを認めたことは一度も無いからな。」
「お前に挑戦を申し込む、俺とデスマッチをしろ!!」
と言ったのだ。もりや周りにいる選手はサイコに止めておけと言ったのだが…
「その勝負受けて立つぞ!!」と啖呵を切ったのだ。
次回特番で行われるかは不明であるがこの2人には注目である。


2月特番『CRAZY FACE ~狼たちがやってくる2010~』結果!!

2月特番『CRAZY FACE ~狼たちがやってきた2010~』
の結果です!!

第1試合 ~nkw VS RAW~タッグマッチ 
『怪人ヤンマー二&○SGワンダー』 VS 『無殺死&猥人ヤンマッチョ』
※13分52秒 ジャーマンスープレックスホールドでSGワンダーが猥人ヤンマッチョから3カウント


第2試合 ~現役中学生デビュー×謎の関係×2人の自分~
『カジャー・アンナカ&×カジャー・リョウナカ 』
          VS
    『KOCHO&○ぶっかけ八兵衛』
※15分26秒 ぶっかけ八兵衛がカジャー・リョウナカから3カウント


第3試合 ~完全なる殺し合い~
nkwMD王座戦・有刺鉄線ラストマンスタンディングマッチ
『×クレイジー雑魚』 VS 『○Mr.Money』
※38分25秒 Mr.Moneyのミリオンショットが決まり10カウントKO
 Mr.Moneyが第12代nkwMD王者となる。


第4試合 ~ゲットザチャンスvs新人賞 悶々な心~
nkwクルーザー級王座決定戦
『×菊・門タロー』 VS 『○ひとりでヌケるもん』
※13分7秒 ひとりでヌケるもんのテキサスクローバーホールドが決まり
 菊・門タローがTKO。
 ひとりでヌケるもんが第11代nkwクルーザー級王者となる。

第5試合 ~もつれる三角関係~
nkw王座三つ巴戦
『○もりはるおみ』VS『×酒井(仮名)』VS『サイコ・ホリディ』
※21分15秒 もりはるおみのファルコン二郎にんにく増し増しが酒井(仮名)に決まり3カウント!
もりはるおみがnkw王座4度目の防衛に成功する。

リンク
プロフィール

nkwニュース

Author:nkwニュース
東京都小金井市を中心に活動している草プロレス団体「nkw」の最新ニュースを配信!!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ