nkwニュース3月版

95年生まれの意地
現役中学生RYO
nkw側からの期待も大きくデビュー2戦目から早くも試練の3番勝負が組まれることとなった。
しかし初戦の相手はなんとあのクレイジー雑魚!!
一体どんなことになってしまうのかと思われたが...
大方の予想を覆しマッドスプラッシュでクレイジー雑魚から完璧な勝利を奪ってみせた!!
果たして次の対戦相手は...?

シミュレーション、ゴー!
大学受験の為に1年間nkwマットを離れていた天道総悟がドクロ狂死郎と名前を改め復帰。
ブランクを感じさせない動きでガントレット戦を見事勝ち抜いてみせた。
これからの動向に目が離せない!!

大人げない大人達
今特番ではあのDDTのKO-Dタッグベルトの防衛戦が行われた。
王者高木三四郎、澤宗紀に挑むのは軍団ひとり、キム・ヨッチャン
誰がどう見ても形勢不利な挑戦者組はくじら山頂上に設置したラダーにかけたベルトを取れば王座移動というルールを提示し、短期決戦に出るもあえなく失敗。
その後は川、モトクロスコースなどリングに収まらず公園内の様々な施設で転戦。
更には小麦粉、メントスコーラなどの飲食物を用いた凶器も飛び出す壮絶なデスマッチとなった。
最後は澤宗紀の必殺技お卍固めに沈んだ挑戦者チームだったが、軍団ひとりが戦前Twitterで語っていた通りDDTの歴史に名前を刻んだ名勝負だったと言えよう。
最後に見ていたチビッコ達へ。
食べ物は粗末にしてはいけませんよ。

きっかけはほんの些細な出来事からだった...
数ヶ月間にわたるサイコ・ホリディ酒井(仮名)の抗争。
この日行われるハードコアマッチで決着となるはずだったがMr.Moneyが保持するMD王座を放棄、この試合にかけることとなった為風向きが変化。
「我こそは!!」という猛者達、菊・門タローモンスター・アヌスさよなら絶頂先生マッチョマイケルズを加えた6人によるアイアンマンマッチとなった。
スノボー、鉄パイプ、カレー、火が飛び出す荒れ模様の試合の中、最終的に王座を獲得したのはサイコ・ホリディ
この結果を不服とした酒井(仮名)は次回特番で最終決着戦として画鋲デスマッチを要求!!
この2人の抗争の行き着く先は一体どこなのだろうか...

歴史は繰り返す?
メインイベントではnkw王座を4度防衛し、絶対王者になりつつあるもりはるおみが再びグランドスラムを狙うMr.Moneyと激突。
Moneyが小指を骨折しているものの、ラフやセコンド介入などインサイドワークを織り交ぜた猛攻でもりを追い詰める。
しかし試合の終盤事件が起こった。
なんと、Moneyのセコンドドクロ狂死郎がMoneyを攻撃したのだ!!
その後にもりが必殺技のファルコン二郎ニンニク増し増しを決めたところへレフェリーが高速カウント。
激昂するMoneyを駆逐した後、もりから衝撃の言葉が飛び出した。
なんと試合前からドクロ狂死郎とレフェリーの酒井(仮名)とつながっていたのだ!!
そしてもりはこの3人にグレートマンNEOを加えた4人で貫井フォーホースメンの結成を宣言。
草プロレス界のみならず学生プロレス界への侵攻も宣言した。

先代オーナーの大澤和也も悪のオーナーへと堕ちてしまった過去がある。
nkwオーナーの座には何か魔物が潜んでいるのだろうか...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

nkwニュース

Author:nkwニュース
東京都小金井市を中心に活動している草プロレス団体「nkw」の最新ニュースを配信!!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ