ケンタDX自主興行試合結果

第1試合 シングルマッチ15分1本勝負

×SAGAT(RAW) vs ○もりはるおみ(nkw)
(7分34秒 FUMIAKI→エビ固め)

第2試合 シングルマッチ15分1本勝負

×エンペラドル・ピングィート(拝銀主義者) vs ○マッチョ・マイケルズ(フリー)
(4分9秒 ペントーンボム→体固め)

第3試合 ロイヤルランブル

入場順
1.リヴァーサル沢(RAW)
2.冥土シエスタマシン(秋葉原プロレス)
3.ウメタロウ(W.I.N)
4.玲嘉(nkw)
5.ケンタDX(RAW)
6.TATSUYA(フリー)

退場順
1.○玲嘉(6分07秒 阿吽)×ウメタロウ
2.○ケンタDX(8分17秒 OTR)×冥土シエスタマシン
3.○ケンタDX(8分26 OTR)×リヴァーサル沢
4.○TATSUYA(12分12秒 パワーボム)×玲嘉
5.○ケンタDX(14分23秒 ケンタクラッチ改)×TATSUYA

※ケンタDXが優勝

第4試合 シングルマッチ30分1本勝負

○SGワンダー(RAW) vs ×プリンス石井(W.I.N)
(14分53秒 ジャーマンスープレックスホールド)

第5試合 タッグマッチ30分1本勝負

× イホ・デル・メソjr&山本国鉄(秋葉原プロレス) vs ○サカイ&菊・門タロー(nkw)
(16分13秒 ドロップキック→体固め)

セミファイナル シングルマッチ60分1本勝負

×ケンタDX(RAW) vs ○YOSHIYA(K-dojo)
(0分11秒 ワキ固め→ギブアップ)

再試合
×ケンタDX(RAW) vs ○YOSHIYA(K-dojo)
(0分29秒 ワキ固め→ギブアップ)

再々試合
×ケンタDX(RAW) vs ○YOSHIYA(K-dojo)
(5分11秒 アルカトラス→ギブアップ)

メインイベント タッグマッチ60分1本勝負

ハレタコーガン(健康プロレス)&○ヴァサラ・イケウチ(W.I.N) vs 吸いカップ健遅漏(健康プロレス)&×邪馬屠(RAW)
(18分38秒 ムーンサルトプレス→片エビ固め)

-----

nkw参戦選手の寸評です。

第1試合
最近体が大きくなりnkw内ではパワーキャラとして定着しつつあるもりが力比べを要求。
しかし、体格で完全に勝るSAGATには敵わず。

パワー勝負は敗れたものの、キャリアで勝るもりは要所を抑えてSAGATに主導権を握らせない。

終盤に入りSAGATがダンプカーのようなパワーに加え、ダイビングエルボーといった飛び技も織り交ぜもりを追い込むも、もりが得意技のFUMIAKIを叩き込み3カウントを奪った。


第3試合
ロイヤルランブル6人中4番目という優勝を十分狙える位置で入場した玲嘉。

即座にWINのウメタロウに必殺の全段を叩き込み3カウント。
更に体格で勝るケンタDXとの打ち合いでも一歩もひかず、逆に倒してここでも全段。
ケンタDXを場外へ退かせる。

しかし快進撃もここまで。
TATSUYAが不意をつきスピアーからのパワーボムを放ちフォール。
場外で体力を回復したケンタDXもフォールに加わり流石の玲嘉も返す事が出来なかった。


第5試合
独特の間を見せて常に自分のペースへ引き寄せる菊・門タローに対戦相手のイホ・デル・メソjrと山本国鉄だけでなくパートナーのサカイも困惑する展開に。

中盤、体格で劣るサカイが捕まるも菊が大車輪の活躍。
後を託されたサカイがメソの重いエルボー、国鉄の鋭い蹴りに苦しめられるも菊とのツープラトンから攻撃を叩き込み3カウントを奪った。


以上となります。
この興行で関わった皆様ありがとうございました。
これからもnkwをよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

nkwニュース

Author:nkwニュース
東京都小金井市を中心に活動している草プロレス団体「nkw」の最新ニュースを配信!!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ