月刊nkwニュース 3月版

新たなる旅立ち
2011年3月、nkwの選手が卒業となった。
『カジャー・アンナカ』
nkwの大ベテランで、常にトップを張っていた。
nkwクルーザー級王座を約2年も保持したりなど輝かしい実績を持つ。
中頃には学生プロレス団体『NUWA』(日本大学プロレス研究会)にも所属し華々しく活躍した。
nkwは『カジャー・アンナカ』の存在を忘れることは無いだろう。
持ち前のテンションの高さ、ハードヒット、プロレスへの情熱、その1つ1つ全てが『カジャー・アンナカ』という存在だからだ。
nkwは『カジャー・アンナカ』選手の今後のこれからの活躍に期待し、幸運を祈ります。

混沌
『スプリング☆パンチ2011』にてnkw追放となった選手が居る。
『スーパーマスクマン』である。
スーパーマスクマンは今のnkwが気に食わず、自らが立て直すと宣言していた。
その発言は皆の為でなく自己中心的な考えであったのだ。
『サカイ』自らの試合終了後MD王座戦を開くと宣言した直後、スパーマスクマンが乱入。
まるでヒーローと思えない一方的な暴力で王座を奪う。
その光景に頭に来た王座戦を控えている『菊・門タロー』が怒りに怒り乱入。
そのまま試合が始まったのだがこれまたスーパーマスクマンが勝利してしまう。
地獄はそれで終わらなかった。
メインイベントのスクランブルアウトにもスーパーマスクマンが乱入したのだ。
『サイコ・ホリディ』が一応は撃退したもののまだスーパーマスクマンは引き下がらなかった。
そこにnkwコミッショナーである『スキンズ岡田』が登場したのだ。
王座ををとり、人の試合をめちゃくちゃにし、訳の分からないことを言ったり、
興行自体をもハチャメチャにしたその横暴をコミッショナーは許さなかった。
「追放」その言葉をスキンズ岡田は言い放った。
これでnkwの混沌は1つ解放された。
しかしまだ混沌は続くであろう。追放となったスーパーマスクマンが持つ
nkw王座とMD王座。その2つはどこへ行くのかという問題だ。
メインイベントで優勝し、ゲット・ザ・チャンスを獲得した『サイコ・ホリディ』はこう語る。
「俺はこのGTCでnkw王座に挑戦したい。もらうんではなく挑戦したいんだ。」
いったいどうなるのかnkw王座、MD王座に今後も注目である。

ターゲット
『スプリング・パンチ2011』で行われたnkwタッグ王座戦にて事件が起こった。
その試合はnkwに新たな選手がデビューした試合でもあった。
『玲嘉』のパートナーとしてデビューした『黒龍』である。
『Mr.Money』率いるMoneyFamilyが卑怯極まりない攻撃で勝利をもぎ取る形になり、
それに納得いかない『玲嘉』『黒龍』は試合後乱闘になった。
そこに1人の男が現れたのである。
『ドクロ狂死郎』
前々から『Mr.Money』を潰すことを願っていた狂死郎が痺れを切らし乱入してきたのだ。
それにビビった『Mr.Money』は次回興行『ドクロ狂死郎&サカイ』との王座戦をあっさりと承諾したのだ。
MoneyFamilyは射撃範囲内に入ってしまった。
しかし、『ドクロ狂死郎&サカイ』だけではない、『玲嘉&黒龍』もまたロックオン中だ。
的を撃ち砕くことは出来るのか?それはわからないが、1つだけ言えるのは
ターゲットは撃たれるまで変わらないということだろう。

死んでいた?
『ラストエンド2010~123456789~』 から姿を見なくなった『JJJJ』
巷では死亡説が流れていた。重傷を負ったJJJJは病院に運ばれた後、あろう事か消え去ってしまったという話であり、JJJJは自分の死期を悟りどこか静かな場所へ行き死んだのだという説が流れていたのだ。
それは予想であり、死亡説は単なる噂。真実は闇の中であった。
しかし『スプリング☆パンチ2011』で死亡説はさらに濃厚となった。
2試合目で行われたハードコアマッチでJJJJのマスクを被った何者かが現れた。
『クレイジー雑魚』だ。
JJJJは自分のマスクのことを語っていた。
「私のマスクは皮膚に吸い付くようにぴったりとはまっている。私自身でもマスクは剥がせないくらいだ。
このマスクがはがれる時は私が死に血液が通わなくなった時だろう。もしくは皮膚ごと剥がすかだな(笑)。」
この言葉を思い出したとき私はゾッとした。死亡説…もし生きていたとしても…考えたくない。
そんなマスクを何故クレイジー雑魚が被っているのか…。
謎は深まるばかりである。
RIP JJJJ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

nkwニュース

Author:nkwニュース
東京都小金井市を中心に活動している草プロレス団体「nkw」の最新ニュースを配信!!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ