nkwニュース!

超大型新人がデビュー!!!

11月に行われた特番『ウインター・ペイン2008』で超大型新人が華々しくデビューした。
その名も『キャニオン“The BIG”セージ』
対戦相手の『ドラキューラ33世&パイナップル・アーミー』が先に入場し、
華麗でファンキーで愉快なダンスを披露し会場は和やかなムードに。
しかし!
入場曲がなり奴が登場した瞬間、会場は凍りついた…
巨大な体、顔にはペイント、手は血のような物で真っ赤、そして肩にかけられた謎のチャンピオンベルト…
怪物、いやモンスター、いや!巨獣だ!
しかし相手は2人、しかもベテランだ。運が良くてもさすがに勝てないだろう。
誰もがそう思ったのだ。いや思いたかったのかもしれない…
試合が開始するとベテラン2人は余裕のダンスタイム!もちろんセージも誘う。
それが悪かったのだ、
セージはそれを見て怒り心頭!2人をボコボコに!
最後はドラキューラを天高く持ち上げてチョークスラム!
わずか2分程度で2人のベテランを片付けてしまったのだ。
恐ろしい選手が誕生した瞬間であった。


黒のファミリー結成!!

11月特番『ウインター・ペイン2008』で行われたnkw3大王座戦の1つ。
MD(モーストデンジャラス)王座戦
チャンピオンはnkwグランドスラム初の達成者Mr.Money
チャレンジャーはMD王座を最も愛する男クレイジー雑魚
初の対決であり恐ろしい死闘間違いなし!と思われた。
結果は恐ろしいものであった…
15秒…この結果がお分かりだろうか?
そうなのだMr.Moneyの茶番劇だったのだ。
ネットなどで互いに誹謗中傷しあい、残酷で極めて私情のからんだ試合になると思ったのが、
Mr.Moneyがすべて仕組んだ寸劇だったのだ。
Mr.Moneyは自ら倒れ、クレイジー雑魚にフォールさせチャンピオンベルトを渡したのだ。
ということでクレイジー雑魚はMr.Moneyのファミリー入団!
Mr.Money、天道総悟、クレイジー雑魚。
黒の軍団が誕生した。


勝ちは勝ち

『ウインター・ペイン2008』で行われた
nkwクルーザー級王座戦
チャンピオン『グレートマンNEO』 VS チャレンジャー『天道総悟』
そうこの2人は今年のnkwクルーザーのメインイベンターである。
ライバル同士の対決とも言える試合は白熱の攻防となった。
どちらが勝ってもおかしくない状況、そんな時にあの男が出てきたのだ。
Mr.Money
天道総悟は直々の部下、総悟の入場と共に出るやいなや解説席に座り野次を飛ばしていた。
その男が試合に介入しようとしたのだ。
レフェリーが止めるのを押し切り、パイプイスをもってリングイン
しかし!
そこにNEOのトラースキックが炸裂!
乱入をしたがいいがアッサリと排除されてしまったのだ。
そして総悟に得意のアンクルロックを決めようとした瞬間!
靴がすっぽ抜けたのだ。
その隙に天道総悟が丸め込み試合は終了。
天道総悟がついに王者になったのだった。
そうMoneyが介入している間に天道総悟は靴紐を緩めていたのだ!
卑怯と思えど勝ちは勝ち、卑劣と思えど勝ちは勝ち。
nkwクルーザー級王座は天道総悟のものとなった。


神が消えた日

11月特番『ウインター・ペイン2008』
その事件は起きた。
今年の6月にババヤ人は自らのマスクを脱ぎ、
自分がオーナーこと大澤和也であることを明かした。
その後大澤和也は自分がオーナーであることを振りかざし、
nkw全てのレスラーを権力で締め上げていた。
それを絶えかねて止めに入ったのが『西園寺隆之介』である。
特番が始まるやいなや大澤和也の横暴の映像が流れる。
その後オナン大澤が入場し、メインの相手は誰だ!?
と聞く。
なぜメインイベントの試合相手がいないのか?
それは本当の対戦相手であった『カジャー・アンナカ』が襲われたからである。
全治3週間の大怪我おったカジャー、いったい誰に襲われたのかも不明である。
多分オナン大澤が対戦を好まず襲ったのではないかと言われている。
そんなメインのオナン大澤の試合相手はいったいどうするのか?
リング上に陣取って答えを待っていると謎の映像が、
それは西園寺のVTRであった。
内容は最近のオーナー大澤の良い噂を聞かないということであった。
そして西園寺は衝撃の言葉を放つ!
「メインイベントではnkw王座ともう1つ、nkwオーナーの査定試合とする。」
なんということだ、オナン大澤はnkw王座も試合にかけ、負けた場合nkwオーナー権を剥奪されてしまうのだ。
しかし対戦相手がオーナー権をもらうというわけではない。
VTRが終ると西園寺自らが出てきてくじ引きで対戦相手を決めると言い出した。
くじの中には『A.K.』、『もりはるおみ』、『神木君』、『Mr.Money』など
nkwレスラーの全て(1人を除いて)の名前が入っていた。
そのくじ引きで当たったのが
『Mr.Money』
であった。
何故だ、何故よりによってMr.Moneyなんだ。皆心の中で叫んでいた。
しかし今のオナン大澤はもしかするとMoneyより悪いかもしれない、
そう思いnkwレスラー達はメインイベントを見守った。
試合はまるで想像を絶するような死闘。
もはやプロレスではなく、喧嘩、いや、殺し合いのようなものであった。
この2人は団体ができた当初から互いを憎みあってきた二人組みだ。
オナン大澤はパワー・ラフ・テクニック全てをかねそろえたような男。
Mr.Monryは悪い頭脳に関しては天下一品。そして軍団の仲間がいる。
そうその仲間が重要なポイントだった。
オナン大澤が攻め立てるもいつでもどこでもMoneyの仲間が助けに入る。
しかし!
オナンは一瞬の隙を突きMoney軍団を退場させることに成功。
その後オナンが勝つと思われたのだがオナンは重大な過ちを犯してしまった。
レフェリーを殴ってダウンさせてしまったのだ。
レフェリー不在で試合が進む中Moneyが急所攻撃を放ち、パイプイスでぶん殴りフォールへ。
でもレフェリーは不在、と思いきや!
ここで新しいレフェリーが登場!なんとそれは
『JJJJ』
唯一のオナン大澤の仲間である。
何故JJJJがレフェリーをやれるのか?
後日nkw会長でもある西園寺に聞くと、大澤がオーナーであるときにJJJJをレフェリー登録してあったのだ。
そういう事なのだ、オナン大澤はまさにこの時鬼に金棒となった。
一応レフェリーのJJJJはMoneyのフォールカウントをするもそれは2でオナンが返す。
Moneyが決めのコンボを放とうとした瞬間!オナンは避け必殺ナマライムドリーム2をばっちりと決める。
レフェリーはJJJJ、Moneyが返す気力はもう無い。
完璧な勝利!
と思った瞬間。
レフェリーのカウントは2で止まった。
なにが起こったかわからないオナン、JJJJを問い詰めると、なんと急所攻撃!
そこでMoneyが立ち上がりオナンの頭めがけて蹴りまくり!
最後はミリオンショットを決めレフェリーが高速3カウント!
その時レフェリーはマスクを脱ぎ中身はなんと天道総悟!
そうなのだ、またもMoneyにしてやられたのだ。
試合後Moneyは自分が悪としては上でありお前をはめたと宣言。
オナンは気が狂ったか、謎の言葉を叫びはじめた。
「おいMoney!お前はこの私を倒したのだ。そうこのnkwという団体を作った男を殺したのだ!
オーナーという人間を、この私、神を殺したのだ!」
自らを神と呼ぶオナン大澤。
そのオナンを倒したということは神を殺したも同然だということだ。
nkw王座も失い、オーナー権も剥奪されてしまった大澤、追い討ちをかけるかのようにMoneyは言い放った。
「貴様はnkw王座、オーナー、そしてもう1つ仲間も無い。そう貴様には何ものこっちゃいなのさ!」
その言葉を聞いた瞬間オナンは
「何も無い?じゃあ私がここにいる必要は?何も無いこの団体に私がいる必要はない。
私はこの団体をこの瞬間に辞める!」
なんとオナン大澤が辞めてしまった!?
後日確かめに会長のもとへ行くと、オナン大澤は自主退団したということだ。
やっとオナンの横暴から開放される、
しかし悪夢が終ったわけではない。
それはnkwの王座が全て悪の手に渡ってしまっているということ。
今新しい時代がはじまろうとしている…



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

nkwニュース

Author:nkwニュース
東京都小金井市を中心に活動している草プロレス団体「nkw」の最新ニュースを配信!!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ